黒歴史

斉藤由貴の黒歴史まとめ!不倫歴3回で過去にはあの有名俳優と?

斉藤由貴の黒歴史まとめ!不倫歴3回で過去にはあの有名俳優と?

女優・歌手・ナレーターとして活躍する斉藤由貴さん。

これまで過去3回の不倫騒動で世間を騒がせてきましたね。

不倫相手は誰だったのか、どんな物語が隠されているのか、

今回は斉藤由貴さんの黒歴史についてまとめていきます。




斉藤由貴の黒歴史まとめ!

斉藤由貴さんの黒歴史を時系列でまとめてみました。

斉藤由貴の黒歴史

1991年1月:カリスマシンガーソングライターと不倫発覚
1993年7月:人気俳優と不倫発覚 / 不倫釈明会見
1994年12月:一般男性と結婚
2017年8月:W不倫報道

これまでに不倫報道が3回も出てしまった斉藤由貴さん。

毎回妻子持ちのお相手ということで、当時”不倫女優”との異名をつけられてしまいます…

結婚してしばらく落ち着きを見せていた斉藤由貴さんですが、

2017年に再び不倫が発覚し、世間を騒がせましたね。

今までは斉藤由貴さんが独身時代に起こった出来事ですが、

結婚後ということでかなりの注目を浴びる結果に…

度重なる不倫報道はどのような内容だったのか、詳しく見ていきましょう。




斉藤由貴の1回目の浮気相手や内容は?

斉藤由貴さんの1回目の不倫報道のお相手は、シンガーソングライターの尾崎豊さんです。

尾崎豊さんといえば、ライブでの派手なパフォーマンスや”夢や愛、生きる”という

言葉をストレートに曲で表現し、絶大な人気を得ましたね。

そんなカリスマとも呼ばれていた尾崎豊さんと斉藤由貴さんの馴れ初めは、

1990年11月発売の雑誌『月刊カドカワ』での対談でした。

当時尾崎豊さんが斉藤由貴さんの大ファンだったことから実現した対談だったと言います。

この対談で2人は意気投合し、すぐに交際をスタートさせたそうです。

そして、交際が発覚したのが対談からわずか2ヶ月後の1991年1月でした。

報道によると、斉藤由貴さんと尾崎豊さんが北海道旅行を楽しんでいたそうです。

仲睦まじく肩を寄せ合って歩く姿が目撃され、一般人の方に写真を取られてしまい

写真週刊誌にリークされてしまいました。

当時尾崎豊さんはすでに結婚していたということもあり、

「不倫旅行」と大きく取り上げられ、話題となりました…

その後、収録のためにテレビ局を訪れた斉藤由貴さんを囲む形で、

約20分間に渡る会見が行われました。

報道陣の前で笑顔を見せ、気持ちに余裕があるのが伺えます。

斉藤由貴さんは、ここである名言を残します。

”私、本当に仲良しなんです。同志みたいな感じ”

同志とは、志を同じくする(思想を共有する)仲間を指す言葉ですが、

当時の斉藤由貴さんのこの言葉にどのような意図があったのか定かではありません。

また、恋愛関係については「ご想像にお任せします」と否定せず、

「私もたくさん過ちを犯しています」と含みのある言葉を残しました。

さらに結婚願望について聞かれると、まるで自身に言い聞かせるように、

すごく素敵な人だと思うけど、

簡単に(結婚)したいと思わないようにしないといけない

とコメントを残しました。

相手の家庭をこれ以上壊さないようにという意味も込められているのでしょうか…

その後、不倫報道からわずか半年後に尾崎豊さんが突然心変わりし、

斉藤由貴さんに一方的に別れを告げたと言われています。

破局理由については明らかとなっていませんが、

世間ではさまざまな憶測が飛び交っています。

・斉藤由貴の宗教問題
・尾崎豊が死を悟っていた

真相が明らかとなっていないまま、尾崎豊さんは26歳という若さでこの世を去りました。




斉藤由貴の2回目の浮気相手や内容は?

斉藤由貴さんの2回目の不倫報道のお相手は、歌手で俳優の川崎麻世さんです。

斉藤由貴さんと川崎麻世さんの不倫が発覚したのが1993年

報道によると、昨年秋の舞台共演から交際が始まり、

5月には1週間に6日間もデートを重ねたというのです。

さらに、東京・晴海埠頭で堂々と口づけを交わし、

7月には斉藤由貴さんのマンションに2人でいる現場が目撃されています。

報道後、2人は別々に会見を開き、

初めに記者会見を開いたのが川崎麻世さんでした。

会見には妻・カイヤさんが同席。

仁王立ちで腕組みをしながら川崎麻世さんを物凄い形相で

見つめる姿が話題となりましたね…

緊張感漂う中、川崎麻世さんは

「彼女にキスしたいと思ったし、すごく素敵に見えて惹かれていった」

素直に不倫関係であったことを認めたのでした。

続けて、今後について

僕と彼女はあくまでも“恋人”ではない。カミさん、子供に本当に申し訳ない。

もう会わないようにします。離婚ということも僕の中には全くありません。

とコメントを残し、斉藤由貴さんとの関係を終わらせることを宣言。

続いて、斉藤由貴さんの記者会見が行われました。

普通ではないと思うし、

会っている時も軽率だという意識があったけど楽しかった。

“同志”というのは1回きりで(2人の関係を)表現する言葉は見つからない。

不倫をしている自覚はあったようですね。

尾崎豊さんの時とは違う関係であったかを強調するようなコメントとしても受け取れます。

芸能史に残る不倫謝罪会見は、こうして終わりを迎えたのでした。




斉藤由貴の3回目の浮気相手や内容は?

斉藤由貴さんの3回目の不倫報道のお相手は、50代開業医の方です。

過去2回の不倫報道は斉藤由貴さんが独身だった時ですが、

今回はお互い家族がいるとして“W不倫”と大きく取り上げられました。

不倫が発覚したのは、2017年8月

手を繋いでいる様子が激写されたのです。

しかし、斉藤由貴さんは不倫関係について否定し、

”家族がみんなお世話になっているお医者さんです”

と釈明したのでした。

さらに、問題の手繋ぎ写真については

古い映画館だったので階段を降りる時に足元がおぼついてしまって支えてくれた。

実はあまり記憶がなくて、すごく一瞬のこと。

一瞬何となく甘えたくなってしまうというか…

と説明し、勘違いするような行動をとってしまったと反省した様子を見せました。

しかし、事態は急展開を迎えます。

なんと、後日発売の週刊誌に2人がキスしている写真が掲載されたのです…

隠し切れる事態ではないと悟ったのか、お相手の医師が

「真相を話したい」と連絡をしたことで、独占インタビューが行われました。

”そういった見方にとらえられても仕方がないと思うんですよ”

と改めて不倫を認め、2012年頃から不倫の関係が始まった事が明らかとなりました。

「僕が謝るべき対象は、僕の大事な家族にだけです」と説明し、

続けて、涙ながらに

今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。

ただ、今の僕にはもうそれはできません。

と胸の内を語ったのでした。

報道後、斉藤由貴さんは大河ドラマやCMを降板し、

約半年という自粛期間を経て、スペシャルドラマで女優復帰を果たしました。




まとめ

今回は、斉藤由貴さんの黒歴史についてまとめてみました。

過去3回に及ぶ不倫報道は、壮絶なものでしたね。

度重なるスキャンダルで「魔性のオンナ」と言われたこともありました。

現在は特に報道もなく、仕事に専念しているようですね…

そんな斉藤由貴さんの今後も見守っていきましょう。




ABOUT ME
yamahei
サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 芸能人の黒歴史を中心に扱う、トレンドブログになります。